検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら



メインイメージ

*

めさまし太郎

めさまし太郎

販売価格(税込): 3,240 円

めさまし太郎1本には、コーヒー約3杯分の天然カフェインが配合されています。

すっぽん生き血ドリンク

すっぽん生き血ドリンク

販売価格(税込): 1,296 円

2000匹のすっぽん生き血から、独自の製法により衛生的で鮮度抜群のすっぽん生き血ドリンクです。

タフリキX健

タフリキX健

販売価格(税込): 3,240 円

スッポンの脂質は、タンパク質を大量に含んでますので全身を整える働きがあり美容にはうってつけです。

タフリキXスペシャル

タフリキXスペシャル

販売価格(税込): 5,400 円

スッポンの脂質は、タンパク質を大量に含んでますので全身を整える働きがあり美容にはうってつけです。

新着情報RSS

2017年10月20日
こころの旅 串本にも来てほしい。
NHKの「こころの旅」が那智勝浦まで来ましたが、串本には来てくれませんでした。
番組を楽しみにして見ていましたが、誰もお手紙を出さなかったのかもしれません。
自転車で潮岬に上がるのは、大変です。
紀伊大島にかかる大橋を渡るのも大変です。
坂がきつすぎます。
下り坂の地形で、火野正平さんが走りやすいところで、思い出深いところはないのかな?
2017年10月16日
串本 伊勢海老 解禁
串本では9月中旬に伊勢海老漁が解禁になり、串本町古座では10月9日
から解禁になりました。
都会で食べる伊勢海老よりも、ボリュームがあります。
とても美味しいです。
2017年10月12日
串本にも温泉がある
串本にも温泉があります。
外湯ですと、「サンゴの湯」と「弘法の湯」があります。
サンゴの湯は、高台にあります。
弘法の湯は、海のくしもと橋杭岩の近くにあります。
どちらも、串本コミュニティーバスで行けます。
内湯では、串本ロイヤルホテルがあります。
串本ロイヤルホテルには、露天風呂もありますので、日の出を楽しめます。
2017年09月20日
串本町コミュニティバス
JR串本駅に着くと、タクシー乗り場が目につきます。
しかし、コミュニティバスというものも走っています。
1回200円。
紀伊大島にある、トルコ記念館にも行きます。
潮岬にも行きます。
小さなバスですが、こまめに止まりますので便利です。
2017年09月17日
くしもと橋杭岩
ユウキの本社から約2キロのところに、くしもと橋杭岩があります。
「はしぐいいわ」と読みます。
橋杭岩の横に、道の駅があり、車を止めてゆっくり景色を楽しめます。
滿汐のときよりも、引き潮のときの景色のほうが楽しいです。
歩いて岩の近くまで行けます。
アイスクリームを食べながら、素晴らしい景色を堪能してください。
高いところから橋杭岩を見るには、ロイヤルホテルがお薦めです。
2017年09月01日
本州最南端の黒潮
眼下に見えるのは、黒潮です。
なぜか、沖縄で見る東シナ海とも、神戸で見る瀬戸内海とも異なります。
潮岬のあたりで、黒潮が一番本州に近づくようです。
潮の流れに乗って船が行き交います。
魚も集まります。
海に力強さを感じます。
一度は、串本に来てください。
2017年08月30日
串本は暑いと思う?
串本の気温は、大阪に比べると、3度ほど低いです。
本州最南端だから、暑いのかと思ったら、意外と涼しいのです。

結構、風があって夏は涼しく、冬は黒潮の影響で温かいです。
過ごしやすいので、串本に遊びに来てください。
2017年08月20日
紀伊大島 樫野灯台
 トルコ軍艦エルトゥールル号遭難慰霊碑の近くに、日本最古の石造りの灯台があります。
 灯台の中には入れませんが、外側にらせん階段があり、灯台の目線で海を見ることができます。
 傍に旧官舎があり見学ができます。官舎といっても当時からして立派なもので、昭和天皇もご休息されたと記述があります。
 帽子を入れるクローゼットが部屋にあるのは、今では考えられないことです。設計者が、イギリス人だったからでしょう。
 この公園は、よく整備されてトイレも綺麗です。
2017年08月05日
紀伊大島 樫野釣公園レストラン 伊勢海老丼
紀伊大島は、かなり大きな島です。
トルコ記念館に行く途中で道をそれると、樫野釣公園に行けます。
その公園内にあるレストランで、10月から1月まで「伊勢海老丼」が食べれます。2800円。
伊勢海老丼は都会でも食べることができますが、エビの大きさに驚きます。
お得感が十分味わえます。
とても美味しいです。
2017年08月03日
紀伊大島 トルコ軍艦エルトゥールル号
明治22年オスマン帝国の特派使節としてトルコ軍艦エルトゥールル号が来日しましたが、シケに遭遇して難破しました。
その近くに、慰霊碑と記念館が建てられています。
記念館に日誌があり、串本町民が献身的に救助に当たったことが記録されています。
イラン・イラク戦争の際に、日本人の救出に自衛隊が派遣できなかったので、トルコ航空がエルトゥールル号のお礼として、日本人全員を救出してくれました。
串本は、トルコと日本の友好の架け橋です。
2017年07月31日
紀伊大島
ユウキの本社から紀伊大島にかかる大橋が見えます。
車で3分ほど走ると、近大マグロの養殖場を左手に見ながら、この橋の入り
口に着きます。
この橋は、大きな船を通すために、カタツムリの甲羅のようにグルグル回って、
あがっていきます。
大きな立派な橋です。
この紀伊大島には、いろいろなものがあります。
これから、1つずつご紹介いたします。
2017年07月27日
近大マグロ
潮岬の海で、近畿大学水産学部がマグロの養殖に成功しました。
波の静かな海に、大きな円形の生簀が、いくつも見えます。
四角い生簀ではなく、丸い生簀なのは、マグロが泳ぎ続けられるように配慮があるからです。
潮岬のタワーにあるレストランで、この近大マグロが頂けます。
数種類のマグロの部位を食べることができます。
美味しいです。
2017年07月24日
本州最南端 潮岬
ユウキの本社から、潮岬までは車で5分ほどです。
大きな芝生があり、太平洋が一望できます。
灯台は、芝生の広場から少し離れたところにあります。
芝生の先には無料の休息所があり、お弁当を食べながら、行き交う船をのんびりながめると、心が和みます。
土産店は駐車場のところにあり、そこのレストランでは、「近大マグロ」が食べれます。
大阪のグランフロントでは、「近大マグロ」は並ばないと食べられませんが、ここでは食券を買って、直ぐに食べることができます。美味しいです。
大阪と違うところは、潮の香りがするところです。
2017年07月21日
ユウキ(株)の本社
ユウキ(株)の本社は、田辺から国道42号線を走っていると、本州最南端潮岬の表示が見えてきます。それを通過したころに、左に曲がるヘアピンカーブに差し掛かります。とても急なので、スピードを減速しましょう。
バスに乗っているときは、特に大きく揺れますので注意しましょう。
その左手に、ユウキの商品タフリキドリンクの大きな看板が見えます。
そこが、本社です。
2017年07月19日
梅雨明け
串本も梅雨明けしました。
串本は、本州最南端の町です。
JR串本駅を出ると、目がまぶしいほど日差しがきついです。
風が強いので、大気中のゴミが無く、日差しがきつくなるのでしょう。
カモメが、その風に乗って飛んでいます。
2017年05月29日
ホームページをリニューアルいたしました。
ホームページをリニューアルいたしました。これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。